読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺なりのミュージック・アワー

主に音楽について日々思ったことを

チャットモンチー好きなら、ももクロの「空のカーテン」を聴いてくれ。

ももいろクローバーZの「空のカーテン」は本当に名曲だと思う。

 

そしてこの曲を作詞したのが元チャットモンチーのドラム高橋久美子さん、通称クミコンだ。

クミコンが書いたチャットモンチーの歌詞が好きな人がいたらとにかくこの「空のカーテン」を聴いてほしい。きっと、刺さるはずだ。

 

 

この曲の歌詞には「教室」や「図書室」といったワードが出てくる。これだけでもチャットモンチーの「湯気」や「サラバ青春」といったクミコンが歌詞を書いた名曲が頭をよぎり胸が熱くなる。

 

そしてこの曲はクミコンがチャットモンチーを脱退して1年ほどしかないときに書かれた曲だ。

そして、この曲の中にはこんな歌詞がある。

交差点で どっちに 行けば ゴールなんだろ

大丈夫さ 行き止まり

そんときゃ 引き返して また 始めればいい

 僕はこれを聴く度に、チャットモンチーのドラマーとして行き止まりに突き当たったクミコンが作家としてやり直したことに重ねてしまう。そしてまた胸が熱くなるのだ。ちょっと考えすぎな気もするけど(笑)

 

この「空のカーテン」は2012年のももいろクリスマス限定シングルにしか収録されていなかったが12/23に発売になった「MCZ WINTER SONG SELLECTION」に収録され手に取りやすくなった。

ぜひ、一人でも多くの人、特にチャットモンチーファンに聴いてほしい。